見切り品コーナー《のぬん》

breadcrums
ねこもにたぁ > ブログ > 見切り品コーナー《のぬん》

こんにちは。のぬんです。

お化けや幽霊などは
この世に存在しないのです。
私はそこらへんに
否定的な立場です。
なぜなら、
そんなのがいたら
怖いからです。

私は
怖いものが
本当にダメ。
仄暗いところで
何者かの気配に怯えて暮らすよりは、
明るいところで
原色のロディや
ふかふかのでっかい犬たちに
囲まれて暮らしたい方です。
でも、
好んで怖いのを見たがる人が
たまにいますよね。

怖いもの見たさ、
ってやつがありますけど、
怖いものを見ると
脳内麻薬が出て
それはそれで快感、
みたいなことから
つい見ちゃう
というのが
怖いもの見たさの
正体なんだそうです。
ホラー見たがる人とかは
脳内が麻薬だらけなのでしょう。

私はホラー系とかおばけ系とかの
怖いものは嫌いなんで、
脳内麻薬よりも怖さが上回るし
見たくなったりはせんのですが、
私なりの怖いもの見たさとして
スーパーの見切り品を買ってみる、
というのがあります。

賞味期限間近の野菜、
とかは
味がわかるから置いといて、
あえて商品の方を見ます。

え?
なんでこれが売れないの?
人気出そうじゃない?
と思うものから
いや、これは、開発担当はクビやろし
ゴーサイン出した上層部も
全員辞任ものやろ、
みたいなものもあります。
その辺をあえて買ってみるわけです。

もちろん、
ハズレが多いんですよ。
あーこれは
売れ残るわけだぜ、
と思うことが多い。

ただ、たまに
スマッシュヒットを
飛ばすことがあるんです。
なにこれ!すごく美味しい!
みたいな。

確率で言うならば、
プロのピッチャーが
二塁打以上を打つ時、
くらいのものでしょうけどね。

まあ、
美味しいけど食感がイマイチ、
みたいなこともよくあります。
ただ、ホームランもごく稀に。
美味しい!
売れない理由が
全くわからない!
みたいなやつ。

ただ、悲しいことに、
見切り品である以上、
また食べたいと思って探しても、
入荷はないというね。
ホームランであればあるほど、
怖いもの見たさの後で
2度と会えないという切なさをも
味わうことができるのです。

このドキドキ、
そしてカタルシス。
あたかも初恋のようですね。

そんな初恋気分を味わうべく、
皆さんも是非、
スーパーの
見切り品コーナーへ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました