◇金の雫◇

breadcrums
ねこもにたぁ > モニター > コエタス > ◇金の雫◇

こんにちは(・∀・)ノ
結婚3年目の主婦・乃愛です
個人事業の傍らモニター活動してます✨
我が家の6もふ達が永久に大好き



金の雫

お酒をまろやかな口当たりに。

お酒を”ろ過”するなんて発想ありましたか?
お酒好きなお客さんが、商品化する前の偶然出来たセラミック製のフィルターで試しに残った赤ワインをろ過して飲んでみたら「目から鱗」が落ちるほど美味しかったんだそうです。
それから試行錯誤が始まり出来上がったのが《金の雫》です。

139窯謹製《金の雫》のいいとこは4つ
★昨日のワイン・残った日本酒が”蘇る”、とりわけハイボールは最強です 。
★リーズナブルなお酒がランクアップするほどのまろやかさ。
★お猪口にもおさまるサイズ感で使い勝手が良い 。
★手入れが簡単。

『偶然の出会いから生まれた酒専用フィルター』
水質を改善する会社の社長と波佐見焼の陶芸作家が出会って生まれた、お酒をまろやかに美味しくする《酒専用フィルター》です。
数億人の人が不衛生な水を飲まざるを得ない状況をセラミックの光触媒技術を使って水質改善できないかと考え訪れた長崎県窯業試験場で出会ったのが燦セラ139窯の陶芸作家なのです。

『使い方にこだわり形やサイズを決めました』
【金の雫】はグラスにセットしてお酒を注ぐだけの生活改善ツールです。
形やサイズはお酒だけの為に設計しています。
広い上面からはお酒を注ぎやすく、先がすぼまっていますのでお猪口のような小さな器やカラフェなどにも使いやすい形です。
勿論繰り返し何度でも使えます。

『今までにない製法ロクロ成型と素材』
【金の雫】はアルミナ鉱石をメインに8種類の鉱物を練りこみ一つ一つロクロ成型で作り上げた多孔質のセラミック製です。
機械プレスでは大量生産はできますがどうしても詰まり易さを解消できなかった為手作業の製法を選択したのです。
髪の毛ほどの細さの5ミクロンの無数の穴をお酒がすり抜けることで雑味を吸着濾過するというもの。
重厚な見た目とは裏腹に、液体がスッと通り抜けて「えっこんなに速く?」と思うほどあっという間にグラスに。
本当にちょっとした手間で素晴らしい味へと変化します。

『使えば納得』
とりわけリーズナブルな価格のお酒に多い、口に含んだ瞬間すこしツンとする薫りと刺激。
このフィルターを通し濾過することで、不思議な事に口当たりが変わり、まろやかに感じられます。

飲み比べていただくと「あっ違う!」と感じていただけるはず。
まさにカドがとれたという感じの、飲みやすい感覚です。

価格:5,800円(税込)

▼商品の詳細はこちら・・・☆☆☆

☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆…☆

私はお酒を好まないのですが
夫は好きで強いです。
私と結婚してからは年に数回程度しか飲まなくなりましたが
たまーに家で飲む時はとても嬉しそうに飲んでいます。

そんな夫にプレゼント。
いつものお酒が美味しくなっちゃう!?

お酒専用フィルター『金の雫』。

ワインの方が違いが分かりそうだと思ったのですが
あいにく家になかったもので…
上棟式の時にお祝いで貰った松竹梅で違いを試してみました✨

見た目も違いが出るかと思って透明のグラス。
結論から言うと見た目の変化は特にありませんでした。

お酒をフィルターに通します。

右がそのまま、左がフィルターを使用。

夫テイスティング中。

まずはそのままから。

そしてフィルター使用のもの。

「これは凄い」と一言。
えぐみと言うか、スッキリ感が全然違う✨
私も一口というかペロッと舐めるだけ試してみたのですが
確かに違いがありました!
すげぇー。
そして辛口だからヴベェ😭ってなった(笑)

これはワインで試すと凄く違いが出そうな気がする!

https://item.rakuten.co.jp/mondocera/002/

*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*
    乃愛のSNS
 Instagram→@nekomonitor
 Twitter→@nekomonitor
*・゜゚・*:.。..。.:*・゜*・゜゚・*:.。..。.:*

コメント

タイトルとURLをコピーしました